曜子のワイン日記|ワインの話し

ヨーコのつぶやき

もうすぐ!

もうすぐクリスマス!

もうすぐ今年も終わり!

もうすぐ台湾に行く!

大掃除が出来ない!美容院にいけない!ドリンクメニューの作り直しが出来ない!

貯めたビデオが観れない!買い物に行けない!

それより何より、また、年を取ってしまうよ!

コメント入力はこちらから

昨日の怪我

昨日洗物をしている最中ガラスのグラスで指を切りました。年中相好する事ですが、今回はあまりにも深く、痛かった!

でも、今日は痛くないので、病院には行かず、軟膏で終わり、大丈夫かな!明日の荒い物は誰がやるの!

コメント入力はこちらから

広い広い会場でした。三人の先生の個性                                                                                                                     とてもよく現れています。12月2日までやってます。    

コメント入力はこちらから

11月のワイン会

明日になりますが、11月のワイン会はCHランシュバージュ2000年、1999年です。

なんと素晴らしい垂直!ワイン会コーナーに詳しく書きますね!

コメント入力はこちらから

寒くなりました!

テラスにビニールを張りました。気休めになるかな!

寒い中わざわざ来ていただけるお客様に少しでも暖かく過ごしていただきたいので!電光も飾りました。

コメント入力はこちらから

週末は大変な事に!

クリスマスの予約も少しづつ、入ってきました。土日も忙しくなってきました。あと、1ヶ月とチョットで今年も終わります。がむしゃらに働くよ!

HP写真がうまくアップ出来ない!

コメント入力はこちらから

あと何日

コメント入力はこちらから

8月のギリシャが懐かしいです。私は夏の方が好きかも知れません!でも、冬には冬の楽しみが待っているかもしれませんね!

どちらかと言えば、私は体が丈夫な方だと思います。10年間風邪をひいてません、病気をしてません、たまに胃炎になりますが(ただの二日酔いです)とにかくこの冬を元気に過ごしましょう!

 

 

コメント入力はこちらから

カベルネ・ソーヴィニヨンは、代表的な世界で最も栽培されている赤ワイン用ブドウ品種の1つでです。温暖な気候と水はけのよい土地を好み、収穫までに要する期間が長く収量も少ないものの、品質の良さのために世界中の多くの生産地で作付けされています。

カベルネ・ソーヴィニヨンの実は皮が厚く、作られるワインはタンニンを豊富に含むため、長い熟成にも耐えられます。カベルネ・ソーヴィニヨンの最高級のワインは10年から数十年間の熟成によって風味が最高潮に増した飲み頃に達すると言われています。

スパルタのワイン会で出されるボルドー5第シャトーは最高級のカベルネ・ソーヴィニヨンです。

香りが豊かで後味が深いが、口の中での味わいには欠けるところがあると言われています。このためボルドーではタンニンが少なくフレッシュな味わいのメルローやカベルネフランとブレンドされることが多いです。オーストラリアやチリ・アルゼンチンなどでも固有品種とブレンドされます。もちろんギリシャでも作られていますが、なぜかギリシャのカベルネ・ソーヴィニヨンで造られたワインは高価で、フランスで作られるワインと同じ感じがして、私は輸入していません。

しかし、この品種の王様はその味わいをもって裏切らない安心感があります。

でも、高級レストランに行って、高級なカベルネ・ソーヴィニヨンを下さいなどと言ったら、恐ろしいお会計になる事は確かです。

コメント入力はこちらから

  • ランチのご案内
  • ディナーのご案内
  • 結婚式二次会・各種パーティ 着席70席/貸切OK|ギリシャ料理 スパルタ
  • オフィシャルブログ|ギリシャ料理 スパルタ
  • 曜子のワイン日記|ワインの話し